魔法の国

行きたいと思いながら、一緒に行く相手がいなくて

数年が経ってしまった・・・。

ちょっと安く手に入ったので、彼の分と2枚用意。


彼には、私のおごりってことは秘密です。

彼は四国出身なので、ランドも知りません。


この日はとくに空が綺麗で

ココロまで幸せだった。彼も喜んでくれた。

時間の許す限り、二人の体力の限界まで楽しんだ。


ほんとに気を使わない相手だ。

お互いに、それを感じることが多く

アトラクションの乗り物の待ち時間、移動、食事

全てにおいて、何か決めるときにもめることがない。


多少、気を使う場面がこういう大きなテーマパークに来ると

発生するものなのに・・・


またしても私は感動してしまった。

二人ならどこへ行っても、ハプニングでも楽しんでいけそう


私は生まれて初めてこんなに「恋愛」を実感できている。

写真は後ほど掲載するね
人気ブログランキングへ
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック