ドラリオン♪と報告。

母の誕生日プレゼントも兼ねてチケットを手配しました。


昨年10月にはラスベガスで「O」(オー)を見たばかり。

はたして、日本公演はどんなものか・・・。



やっぱり感動して、満足した

客席と舞台との距離が近いこともあり、出演者を間近で見れるし

大きな演技のため迫力がある。


内容もとてもわかりやすくて素直に喜べる感じ、楽しめた。




-そして報告。-


彼とののろけ中心に話してたけど、本題は違った。

友達に誘われて入った宗教団体のこと。


1年以上経って今回初めて伝えた。。。


これまでは言おうと思ってもためらっていた

でも、私の中で少し方向性がハッキリし、ふっきれたので

全く緊張もなく語れた。


母は黙って私が言い終わるまで、ほんの少し目を潤ませながら

聞いてくれていた。


私の気持ちは「辞めたい」それが分かった事で多少安堵もしてくれた



ただし、余計に心配させてしまったことには変わりない。

もっとこまめに連絡するよう言われました。


私にとっては母の意見を聞けたので収穫は大きかった。


思想を共有するっていうのは難しいんだ

大きな組織が末端の人にまで伝えるには

多少強制的なマインドコントロールが必要になる。

でも、信じるか信じない、信じられるか信じられないかは

個人次第。


そんな内容で二人の意見は一致していた。


帰宅して、私は達成感にほんの少し興奮してた。

そして溜め込んでた親への隠し事を吐き出せてスッキリした感覚も。


その後、彼から家に着いたかの確認連絡が来て

彼にも報告した。

ちょっとデリケートで重い話なので、きっとかける言葉を

見つけられないのか、彼のリアクションは薄かった。


これはいずれゆっくり話すよ。

とにかく、実のある一日でした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック