彼女を紹介♪

土曜日の朝、一緒に目覚めました。


私だけが出勤のため先に家をでる。

起こしたけど、まだまだ彼は眠そうだったので

この日初めて家の鍵を彼に預けた。


彼も休みではなく、一度会社に顔を出さなければならず

夜は飲み会。


鍵どうする?ときくと

一度チャリでorichihiんちまで来るから鍵あけてあげる♪^^

とのこと


仕事が終わって「かえるよ」と送ったら

はーい♪先にorichihiの家に帰ってるから待ってるよぉ

自分の家みたいな言い草・・・


そしておかえり~と自分の部屋から

よく知ってる顔が出てきて

なんだかな私。

彼の出かける時間までおしゃべりして、時間が近づくと

一緒に来る~? えー、行っちゃおうかな^^

とふざけ合いだして、

そしたらなんだか、楽しそうに思えて

勢いで

行くことにしちゃいました^^;


今日の飲み会は彼の会社がらみで、転職することもあって彼の送別会も兼ねていました。


そんな中、彼女同伴となった飲み会。

私以上に彼の先輩達の方が緊張モード・・・

彼は職場で、年齢が若いのできっとヘコヘコしていることだろうと思ってたけど

一緒にいるときと変わらなかった。


平然と後から後から集まる人へ

彼女のorichihiでーす。^^と紹介していく

そしてかなり歳の離れた先輩へも

よくしゃべるしゃべる

中の良い仲間であることが分かった。


来て見てよかったなぁ

私の思ったとおり、彼は職場の人たちに愛されてた。

ホントに息子のようにかわいがられていた。この人に出会えて私は幸せだなと思う


年代が違うけど、みなさんキャラクターが濃く、ものすごく充実した人生を歩んできているので

話がおもしろい。

さすがライダー。行き方がロックテイストだゎ^^

かっこいいオジサマ達とおいしいお酒を飲めて、

つい最近まで不安に思って、モヤモヤしてたものもなんだか吹っ切れるくらい

楽しかった。


その夜、たくさん甘える私に彼は気味悪がってたケド!

素直になっただけだよっ!


人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック