新米夫婦、新宿へ行く☆

※これも6/1のお話です。


指輪見に行こうか?


そう、言われて日曜日、新宿へ向かった。

実はサプライズで彼が一人で買いに行くつもりだったらしい。

私が、せっかく高いお金で買うのに指にしなくなることがないようにしたい!

と申し出たことで、二人で行くことになった。


エンゲージリングと言えば、よく給料の3ヶ月分などというけど、

実際に3か月分なんて言ったら、100万円近くなるよ!!?みんなこんながんばるのっ?


現実的に予算は給料の1ヶ月分にした。ローンで。

そういうお店も検討がつかないし、私自身ジュエリーにもうといため

新宿のブランド店とか、指輪の看板のついてる店に片っ端から入った。


最初は私でも知ってるTiffany&Co

さすが老舗のため、対応もキメ細やか☆

ただ、時期もあってものすごく人が多かった!!

当然値段も立派で、よりゴージャスなものになればなるほどグレードは上がってゆく・・・


百貨店のジュエリーコーナーもみて、なんとなく相場やデザイン性をチェックした辺りには

もう私の頭はパンク寸前だった


ここ見てみようよ!!


と入ったのは、ウェディングジュエリー専門店。I-PRIMO

高級感漂う落ち着いた雰囲気

すごく、自分が浮いてる気がして恥ずかしくて私はおとなしかったが

彼は積極的に店員さんへあーだこーだ言い出した。

私たちの好みは一致していて割とカジュアルでデザインの凝ったものが良かった。


嫌な顔一つせず、笑顔で接客する店員さん。

彼は気分良くなったのか、ベラベラしゃべりだした。

ダイヤの原石から中をくりぬいた様なリングは作れないか?

バカです

店員さんは笑ってたけど、私は失笑


結局、石の品質とかアフターケアの充実面からここでオーダーを決めました。
画像


実際のものとは少し違うけど、指の周りを半周ダイヤで囲むタイプ

この写真の真ん中の大きなダイヤが無い感じ。


ここでは刻印と天然石を裏側に埋めることができます。

注文表に真剣に刻印するメッセージを考える彼。

まるで自分がはめるみたい・・・。

いくつかサンプルやヒントになるようなハワイアンジュエリーで使う言葉など

店員さんも出してくれますが、しっくり来ないようで

考えること十数分・・・

店員:やさしい彼ですねえ。こんなに一生懸命な方、珍しいですよ。とか

女性の方と、男性の方で好みが違うことが多いんですけど、一緒でらっしゃるんですね。
とか言われた。
そりゃね、彼は中身が女の子なんで。え、ウソウソ☆
私達は珍しいカップルみたいだ。


そして支払いのとき。

キャンペーン価格で値引きしていただき、25万をきるという破格ですが

それでも大きな金額。カードで分割を選択!

ところが!


彼のカードは分割の設定がなく利用不可!

現金での納入を勧められましたが、引越しも重なり、そんな余裕がないので

なんとしてもカード払いにしたくて、ねばった。

実際使えたのは、私のカード。

しかも

手数料ナシの2回払い・・・。


なんか自分で買ったみたいになっちゃったね^^;

う、うん


でも、私たちらしい結末と言うか・・・☆

請求月も2ヶ月後なので助かる~♪


出来上がりは22日。

仕上がりが楽しみです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック