月曜映画劇場「ディープ・インパクト」!

昨日、たまたまディープインパクトを見た。

私は初めて見た。

みんな、見ました?もしくは知ってる?


彗星が地球に衝突するかも・・・!?ってことで

プロジェクトチームが宇宙に向かい、地球に残された人間達は

それぞれの思いを胸に決断を迫られる。

極秘に作られていたシェルターへ非難できるのはわずか100万人。

その100万人は国が決め国民へ通知される。

夫婦は許されるが、世帯での非難は不可。



これは辛い。

だって今まで仲良くしてきたのに、自分は選ばれて相手は選ばれ無い・・・

または親だけ選ばれない。

どちらにせよ、気まずい心境。

映画でも若いカップルが一緒に逃げるために結婚をします。

でも彼女は家族を見捨てて自分だけ好きな彼と

シェルターにはいけないと悩みます。

彼はどうしても彼女と離れたくない・・・


この辺がすごく胸が痛かった。

地球の運命がもうあと2週間とわかったとき。

ただの災害ではなく、地球丸ごと壊滅するという宣告は

非常に重くて、受け止めきれないよね


ちょっと見るつもりが、真剣に見てしまい結局最後まで見てしまった・・・


私が映画の世界に引き込まれていって

体がカチコチになっていると、隣の彼はそっと肩をなでて

髪をなでてくれた


私はゆっくりと呼吸をして、息を整えた

もし、あと2週間で命が終わると分かった時、何ができるんだろ?

私なら、いろんなことを詰め込みたい。濃密に2週間を過ごしたいと言った

彼は、オレは何もしな~い♪ずーっと寝てたいくらいだよと。


でももしも、そんな境遇に立たされたなら、せめて彼と一緒がいい。

死ぬにしても、逃げるにしても・・・



なんだか、映画の感想文みたいになったねっ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック