心の闇

http://mainichi.jp/area/aomori/news/20080903ddlk02040065000c.html

まずは上の記事を読んでください。

本当に悲しくなります。

どこの家庭でも、「孫」と言うのはいとおしい存在で
そりゃあもう、目の中に入れても痛くないとばかりにかわいがるでしょ?

私だって、そうやって育てられましたよ。
私の周りには年寄りが多くて、父方、母方の祖夫母だけでなく、母親の祖母にも
遊んでもらいました。

それが、

現代の日本で、ですよ。

昔の昼ドラじゃないです、これ実際に起きてるんですよ。

信じられないし、許せないし、ナゼ、こういう犯罪に対して司法は甘いのか!!
怒りがこみ上げる思いです。

性犯罪者はまた同じ事を繰り返します。
過去の事件を見ても、統計的にもその再犯率は高いです。

死刑にしておけば、傷つく子供が減るのに。
きっと、まだ上の方にいる裁判長や司法関係者の”男性”には分からないんですよ。
被害者の苦しみがどんなものなのか。
1年や2年などと、時間が記憶を痛みを消したり癒したりくれるわけじゃない。
数年後、十数年後にふいに思い出したりする。(フラッシュバック)発作が起きる。(パニック障害)
鬱の発症、対人恐怖症・・・
あらゆる弊害が被害者に襲い掛かるんです。
治療にはお金がかるのに、自己で負担しなければいけないし・・・。


なんだか自分が体験してきたみたいに書きましたが、
そのような体験はありませんよ☆
でも女性なら一度や二度、怖い思いをしたことはあるんじゃないかな?

ただ、この手の話は人事とは思えないんです。
なぜかは私にも分かりません。
でも結婚し、将来子供を持つ者として、女として、自覚したためか
さらに、ほっとけない気持ちになりました。

こういう事件が起きると一部は被害者に同情の目が向けられますが
マスコミは「強姦」というワードだけを取り上げて
まるで娯楽誌のように書き立てます。
(私にはそう見える)

性犯罪が最初に起きてから、だいぶ長い年数たつはずなのに(残ってる記事だと昭和から?)
どうして社会は変わらないんだろう?

多くの被害者が勇気を出して戦ったのに、ナゼ報われないんだろう?

今も尚、苦しんでいる人がいるのに私達は何をしたらいいのか?

どうしたら、守ってあげられるの?




親が子供を守れないなんて、悲しすぎる。




ココロってね、

とっても繊細なんだよ。

すごく脆くて、傷つきやすいの。

だから支えがいる。愛する人が必要なんだ。

守るべき人が見つかると、少し頑張れるから。


忘れないで!

あなたが放った言葉が、行為が、相手には刃になるってこと。

一生苦しみ続けて生きていると言うこと。



長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。
また、被害に遭われた方々にはいつの日か、明るい未来が訪れるように心から祈っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック