癌。

前の記事で義父の病気の事を話しました。

昨日、退院後の検査結果が分かったと言うことで
義母から電話がありました。

検査結果は、


陽性。・・・つまり、確定!!

以前から聞いていたことなので

正直、?もう聞いてるよ。って感じだった。

手術で癌細胞を切除は出来ているものの、いつ転移するか分からない。

そのために定期的に検査が必要になるらしい。

そして、義父にとっては最も辛いと思われる宣告。


30Kg以上の重さを持ってはいけない


農業一筋に頑張ってきた

体力、健康が自慢でこれまで病院にかかったことがないと言う。

風邪もダンナが知る限り、引いているところを見たことがないと言う。

義母はもう先の事を焦って考えてしまって

田んぼや畑を手放すと決めているようだ。


確かに、義母一人では畑のきりもりは無理だ。

と言って、手伝いを雇う余裕もない。

義母は彼に

お父さんはもう長くはないだろう

と告げたとの事。


彼は聞いたことを、金曜日の夜、飲み会のカラオケBOXへ入る直前に

サラッと私に告げたのだ。


なぜ、そんなに冷静なのか?

すぐに死んでしまう可能性はなくても、辛い闘病生活が待ってるんじゃん!


すぐ近くにはいないから励ますことも難しい。

そばにいたとしても、嫁の私はどうしたらいいんだろう?

義母さんにはなんて声をかけたらいいんだろう?


でも私は最後の最後まで明るく接したいと思ってる

患者自身も(義父も)残りの人生、「働く」を卒業し、「生きる」事を楽しんで欲しい。


でもこれって私の理想論なんだよね。

実際に乗り越えた人もいれば

闘病初期は気合十分でも、中期などでふさぎこんですっかり元気をなくしてしまう人も

いるんだよね。

周りは所詮他人だから、痛みを想像できても本当の

患者本人の心情までは分からない。

だから今は、お義父さんの気持ちを知りたいな。

本人の気持ちを優先させてあげて欲しいとも思う。


情報とかアドバイスお持ちの方はぜひコメント等、お願いします~☆

この記事へのコメント

太陽
2008年09月06日 20:20
「ガンは熱に、きわめて弱い!」

「冷えは万病のもと!」、

全身遠赤外線温浴法は、安全で簡単。

家庭で、職場で、車の運転中に、寝たままでも、何かしながらできます。

炭と岩盤浴で体の芯(骨)までポカポカ!全身遠赤外線温浴すれば、即、

体内温度上昇で、

朝、目が覚めた時、36,5度以上に!

(免疫力100%)

(35,5度は、免疫力 60%)

約60兆個の全細胞・酵素の働きを活性化!

全身の血液循環、気の流れ、水の流れ、リンパ液の流れを促進!、コラーゲンの産生促進!

体内毒素排泄促進!

(大便・小便・おなら・目やに・鼻汁・たん等)

血液がきれいに浄化!

免疫力・自然治癒力を回復して、

ガン細胞消滅体験多数報告があります。
(大腸ガン・肝臓ガン他)


「新・遠赤外線と医療革命」

      医学博士 東 善彦著(冬青社)



関心があれば、メールで詳しく説明します。

 ma0321_001@mail.goo.ne.jp

この記事へのトラックバック