老いていくもの



ダンナとの別居生活も

早二週間。



さすがに寂しくなってきた(>_<)



実家生活では上げ膳据え膳で
とっても楽チンだけれど、


それなりに気を遣うものなんだよね



さて、


私のおばあちゃんというのは、とっても長生きで
今年92歳を迎えます。


そんなおばあちゃんがこの前骨折して手術の為
入院したんです。


今年になって


認知症の進行が進んだな
と思っていたけど


基本、身体は健康だし
足腰も丈夫!

元気に話してるから
かわいいもんだった。



ところが、いざ入院すると


今まで、他人との集団生活を避けてきたため

入院してる事実も
怪我してる事も、
たった今仲良くなった
ヘルパーさんのことも



わからなくなってしまった!(ノ゜O゜)ノ



これは私達家族も

ショックで、初めて見る姿だった。


日中は家に帰りたいと
せがみ


夜になると

自宅に見知らぬ他人が
侵入したと思い込み暴れた。


結局家族が泊まり込まなければ収まらない事態に 病院側も早期の退院の許可を出した


正直、厄介払いされたんだね。

怪我は見れても

介護はできないもん。


看護婦さん達を
おばあちゃんが突き飛ばしちゃったし(-.-;)


人から聞く話で聞いてたのと



実際に目の当たりに

するのって違うね。



誰でも老いていくんだから
仕方ないけれど、






やっぱり寂しい

気持ちになるね…

この記事へのコメント

やや
2009年07月27日 17:44
もう書かないの?

この記事へのトラックバック